コンプレックスを解消してくれるザガーロ|さよなら薄毛生活

男性

効果が出る商品の選び方

育毛剤

育毛剤を使用することで、薄毛や抜け毛を改善することが可能です。髪の毛をフサフサにしたいなら、自分に症状を解決できる育毛剤を選ぶことが大切です。口コミサイトでおすすめしている育毛剤を使ってみるのも1つの方法です。

もっと見る

4つのタイプ

男性の頭

髪を効率良く育てたいなら、育毛剤を使用すると良いでしょう。大阪で育毛剤を購入するなら、種類を理解しておくと、自分に合ったものが選びやすくなります。クリニックを受診して、専門家に診てもらうのも1つの方法です。

もっと見る

診療科による違い

医者

AGA治療は、皮膚科や美容皮膚科などで行なうことができます。プロペシアを服用すれば、現状維持ができますが、ミノキシジルを服用すれば発毛効果を実感することができます。

もっと見る

プロペシアとの違い

髪の毛

日本国内で使用できる薄毛治療薬として、プロペシアがあります。プロペシアを服用した人のほとんどが効果を実感しているため、薄毛で悩んでいる人の助けになっています。プロペシアが日本で販売されるようになったのは、2005年ですが、その10年ぶりに新薬として登場したのがザガーロです。名古屋のクリニックでAGA治療を受ける場合は、プロペシアとザガーロの違いを理解しておいたほうが良いです。プロペシアとザガーロは、どちらとも男性ホルモンDHTの生成を抑えることを目的としています。そのため、服用することによって得られる効果は抜け毛予防や改善になります。効果はほとんど同じなのですが、阻害できる酵素が変わってきます。プロペシアの場合は、Ⅱ型の5αリダクターゼしか阻害できないのですが、ザガーロの場合はⅡ型だけではなく、Ⅰ型の5αリダクターゼも抑えることができます。そのため、薄毛改善の効果が期待できるのは、ザガーロのほうが高いのです。

これから名古屋でAGA治療を始めようと思っている場合は、まずプロペシアを試してみると良いでしょう。プロペシアでも高い効果を発揮してくれるので、まずは服用してみることが大切です。プロペシアでも効果が出なかった場合は、Ⅰ型の5αリダクターゼが薄毛の原因となっている可能性があるので、ザガーロを服用してみると良いでしょう。ザガーロは、プロペシアよりも副作用のリスクが高まってしまうので、服用するときは注意しておいたほうが良いです。